開発体制Development

開発体制相関図

株式会社グローバル・アクシスの特徴

端技術~従来技術まで幅広く展開対応可能な体制
各技術分野別のシニアエキスパートを幅広くキープし、ニーズに応じ稼働
顧客ニーズに応じた適任者を素早く&柔軟に配置対応

業務分野 開発対応内容業務内容例 主要顧客例
自動車産業開発支援 評価試験
材料調査市場調査
特許調査 特装車開発
自社生産PTO
特装用車体構造
車両仕様企画 動力性能改善 車両試験法開発 NV改善 エンジン性能、耐久性改善
エンジン部品生産品質改善 燃費、排気ガス改善 排気ガス処理装置開発
トランスミッション耐久性改善 コスト低減対策 市場不具合改善
工場生産品質改善 チェーン生産技術 過給器生産技術 P-HEV、HEV、EV開発
車両制御ソフト開発 自動運転システム開発 NAVIシステム開発
冷凍、冷蔵パネル開発 断熱性改善 特装車改造技術 特装車駆動用PTO
JAC 江鈴汽車 長城汽車 中国重汽
宇津バス 朝陽D/E(D/E生産)
CHOCO(チェーン生産) 吉利汽車
奇瑞汽車 KANGYUE(過給機生産)
肇慶(アルミ鋳物生産)
青島雅凱汽車 福建省、福竜馬
製鉄業燃焼器開発製鉄用燃焼器 省エネ、低NOX構造燃料噴射弁中国製鉄業各社 中国サーモエナジ 広州施能
教育関連技術教育、講演会自動運転/新エネルギー車関連の人材育成合肥工業大学

株式会社グローバル・アクシスの強み

カスタマーニーズに応じた最適任者の選定可能

低予算、Minコストで機動的&迅速な業務推進対応

中国&日本の国内に幅広い人的ネットワークを有し、
重要且つ貴重情報収集可能

中日両国言語に堪能な社員を擁し、
同時通訳、翻訳作業が迅速に対応可能

自動車産業が発展している日本にあり、その周りには様々な優れた開発、試作、実験的専門技術会社と部品会社があります。

完全な車両、一流部品から材料/熱処理/加工までの完全なコアおよび周辺技術チーム

電気自動車:電源システムの開発、モーター電子制御の開発、バッテリー、車両制御システム

15年前の設立以来、自動車分野における様々なコア技術の開発に力を注いでおり、貴重なデータ、優れた才能、そして強力な開発パートナーを蓄積してきました。

伝統的な自動車/あらゆる種類の新エネルギー自動車用のパワートレインシステムと主要製品の開発に焦点を合わせる

  • 伝統的な乗り物:パワーシステムの開発、エンジンの開発、シフト、クラッチなど
  • ハイブリッド:電動システム開発、ハイブリッド要件と組み合わせたエンジン最適化設計、モーター電子制御設計、バッテリー設計など
  • 純電気自動車:電源システムの開発、モーター電子制御の開発、バッテリー、車両制御システム

株式会社グローバル・アクシスの得意分野

  • 自動車エンジン&トランスミッション部品の開発
  • 自動車関連部品の設計改良、品質向上
  • 機械加工部品の生産技術
  • 金属材料の熱処理、表面処理技術
  • 鋳造部品の鋳造工法、品質改善(FC、Al)
  • 特装車用改造工法技術
  • 車両走行性能、NV改善技術
  • 車両制御技術の構築
  • 電気自動車、P-HEV、HV制御技術構築
  • 自動運転技術制御システム構築
  • 製鉄用燃焼炉省エネ、低NOX化技術
  • 環境改善技術

専門家チーム

株式会社グローバル・アクシスの開発体制将来構想

現在中期目標長期目標
取扱い業務コンサル業務試験調査(外注)同左+部品生産、販売同左+特装改造車生産、販売、NAVI生産
試験装置、設備無し独自試験、調査設備(静的試験)同左+動的試験設備
生産設備無しPTO生産、NAVI部品生産改造特装車生産、NAVI完成品生産、車両用制御装置、環境対応製品