メディカル事業Medical Division

サポートシステム構成

システムに含むデータは、個人情報、個人健康情報、地域データ(医療機関、緊急対応施設)情報、検査キットの結果データ登録

という区分に分類されます。

1.検査キット情報(正式名称、検査データ)

2.個人情報(個人番号、氏名・住所・生年月日・連絡先など)

3.個人健康情報(体温・病状など)(質問型)

4.地域データ情報(医療機関、緊急事態対応施設など)

5.医療データ情報(分類項目)

サポートシステム機能

主なシステムの操作プロセスは以下の通りです。

1. 検査キット基本情報、健康項目、地域データ項目、医療項目マスターを登録する。

(健康、地域データ、医療項目の新規追加または削除が可能) [DB管理者]

2. 個人データ、検査結果など該当する全情報を入力する。

3. 中央総合管理サーバにデータを送信し、サーバに登録する。

4. 任意条件検索機能を利用し、データの分析やチャートを表示する。 (機能として存在)

 

当システムの最終形としては特定地域のみをターゲットするのではなく、全国のデータを分析し、最善の医療環境へ導く確定的なデータを医療機関にせよ、個々に対応する事案に対しての十分な情報を参照可能にし、医療現場の最善の判断を即に導かせる情報を提供する豊かなプラットフォーム作りです。(既存する医療機関内の生物的なデータを追求するものではありません)

サポートシステム全体フロー